ゲシュタルト療法とは?

ゲシュタルト療法というのは、 精神分析医のフレデリック・S・パールズと ゲシュタルト心理学者だったローラ・パールズによって創られた 統合的・実存主義的な心理療法で、 今ここでの体感的な「気づき」によって 心身のホメオスタシスと人格の統合を目指すものです。   具体的にどんな療法かというと いま現在起きている「不安や問題」の元である「過去の未完了の感情」を その時を想起して、それに結びついている苦痛な感情を発散させる というもの。   このアプローチは患者・非患者の区別をしません。 クライエントと呼ばないのは、...

心理の師匠に教わった「人としてしてはいけない」2つのこと

20歳前後の若い女性をみると、あの夜の日を思い出します。 看護師長をしていた時のことです。 その晩、私はある病院の管理当直をしていました。 静かな夜になるといいなぁと思っていると、そこに外傷の患者が。 まだ若いきれいな女性でした。 その女性は手首を自分で切り、縫ってくれと医師に訴えます。 その傷が浅いため縫うほどではないと医師が説明しても、 「1針でもいいから縫ってほしい」 とあきらめません。 医師の態度が変わらないと、 「もっと深く切ったら縫ってくれるんやな」 と投げやりに言い放っていました。...